看板犬モスビーのひとりごと

とある酒屋の看板犬『モスビー』が日常の出来事や家族について徒然なるままにもらすひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

看板犬とゴチコねえさん

全国のみなさん、こんにちは。
不安定な天気ですね。でも涼しくてなによりです。

070730-1.jpg


ご紹介します。
こちらは、ボクの姉貴分、ゴチコねえさんです。
ゴチコねえさんは、7歳年上の熟女でボクと同じミックス犬。同じといっても、ゴチコねえさんのお母さんはシェットランド・シープドッグだから、ゴチコねえさんは痩せ型の中型犬です。ボクが1歳になる頃にはボクのほうが余裕で大きくなっていましたし。あくまで体格だけですけど。
あ、ちなみに、ゴチコねえさんのお父さんも、ボクのお父さんと同じで『馬の骨』だったみたいですよ。

070730-2.jpg


ゴチコねえさん…。
「あんたみたいな粗犬があたくしについて語ろうなんて、100万年早いわよっ」
と聞こえてきそうです。…がんばれ、ボク!
えへん。ゴチコねえさんは、スレンダーで(貧弱で)、気位が高くて(気が強くて)、気品があって(神経質で)、犬にも人間にも易々とは心を許さないひとでした。ボクのようなガサツで能天気な新参者が気に食わなかったようです。
やさしく毛づくろいをしてもらったり、仲良くボール遊びをした経験なんて一度もないんです。ボクが来るまでの7年間、酒屋の看板わんことして人間の家族の愛情を一身に受けて育ったから、ボクの存在に危機感を覚えていたのかもしれませんね。
確かにボクらは折り合いが悪かった。
でも、毎日いっしょに散歩に行き、毎日いっしょにご飯を食べ、いっしょに人間に叱られました。時には並んで昼寝をしたことも。

070730-3.jpg


酒屋の看板わんこの“でか・やせコンビ”として、この界隈ではちょっと有名なんです。ゴチコねえさんには耳元でギャンギャンとまくし立てられ、怒られてばっかりで、「ざけんな、クソばばぁ」と反撃したこともあったけど、本当は、ボク、ゴチコねえさんのこと、嫌いじゃないんです。面と向かって言ったことはないので、内緒ですよ。

とりあえず、今日はここまで。

--------------------------------------------------------------
目指せ政権交代!ボクに清き一ポチを!!
↓応援お願いします!!

手作りランキング1
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
  1. 2007/07/30(月) 13:27:27|
  2. ゴチコねえさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mosbee.blog114.fc2.com/tb.php/9-cce49f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。